ブログトップ

神戸いきもの会議

ikimonokai.exblog.jp

ため池の野鳥観察会

a0290706_9412679.jpg

2月23日は、神戸いきもの会議の第2回いきもの観察会はため池の野鳥観察でした。
参加者8名と少人数でしたが、遠路関東より参加された会員もありました。
イントロの解説の後、集合場所近くの丘陵で山鳥の観察。
人懐こいジョウビタキやルリビタキがお出ましでした。
ウグイスの初鳴きもありました。
a0290706_9414910.jpg

いよいよため池地帯へ。
草地で餌を啄むバンの群れをじっくり観察。
ホバリングするミサゴも間近に見られました。
ベテラン講師の北野先生のすばらしいご案内で、初心者もベテランも時を忘れ水辺の野鳥を観察しました。
a0290706_942191.jpg

中にはこんなハプニングも。
防鳥ネットに入り込んだヒヨドリです。
入らないようにしてあるネットの中にわざわざ入るとは・・・。
猫や野獣に喰われる前に無事救出。
a0290706_9425086.jpg

最後は朝の集合場所に戻り振り返りです。
出現種は40種以上、オジロトウネンやホオジロガモなど、当地では見る機会の少ない種も出てくれ、充実の内容でした。

正午までの予定が、昼食を挟み午後3時までになる楽しく有意義な会となりました。講師役のKさん、ご苦労様でした。
また、このような機会があればうれしいです。
詳しい内容は、調査会の記録に後日アップします。
[PR]
by ikimonokaigi | 2013-02-24 09:43 | イベント
<< 花爛漫の季節の到来 冬の調査会で採集した面白い昆虫① >>