ブログトップ

神戸いきもの会議

ikimonokai.exblog.jp

ウスグモスズ

a0290706_18491566.jpg

クサヒバリに良く似ているウスグモスズというヒバリモドキ科の昆虫。
毎年、朝夕が涼しくなる頃室内に入ってくる。
1970年に東京で発見され新属新種で記載されたが、それ以降の発見はなく、1980年代に再び東京や大阪などの都市部で確認されるようになったという。
突然に東京だけで発見された経緯から、外来種と推定されている。
しかし、海外からは記録が無いのだそうだ。
何とも不思議な昆虫である。
しかも、クサヒバリのように美声で鳴くのかと思えば、全く鳴くことはない。
益々変な昆虫だ。

[神戸いきもの会議]
↑ 会員募集中  市外・県外の方も入会できます!
[PR]
by ikimonokaigi | 2012-09-15 18:51 | 昆虫
<< ハッカハムシ ブログを開設しました >>